COLUMN
8人のキーパーソンが語る傳田真央の魅力


Carlos.K

1 Carlos.K氏 / 音楽プロデューサー

ブラジル出身。数多くのアーティストへ楽曲提供している。
2015年,オリコン年間ランキング作曲家部門1位。2016年,作編曲レコード大賞受賞。
「Love for Sale 」「たったひとつの夢」「幸せの診断書~Check List~」作編曲参加。


傳田真央オススメ曲:「Love for Sale 」「耳もとにいるよ」「たったひとつの夢」

あなたの知る傳田真央についてやアルバム制作秘話などご自由にどうぞ:
一緒に楽曲を制作して真央さんの才能に驚愕した。
音楽的な知識だけでなく、歌やピアノなど本当に素敵で、世界に一気にひきこまれた。
あっけらかんとした本人の性格の裏側に宇宙のような神秘性を感じた。
傳田真央さんのその宇宙のカケラたちがこのアルバムには詰まっていると思う。
となりで寄り添っていてくれて、あたたかい、でもそこには広い音楽の草原が広がっている、そのようなアルバムだと僕は思います。是非聞いてください。

傳田真央にくだらない質問 or 一言メッセージ:
一緒に制作してくれて、誘っていただいてありがとうございました! これからもまた、色々な曲を一緒に作れたら嬉しいです。



Carlos.K

2 GIMICO氏 / 義足モデル

日本で初めての義足モデル。
森美術館「医学と芸術展」蜷川実花デザイン義足のモデルを皮切りに、ジャンルに捉われることなくエッジの効いた存在で多くの作品に出演。リオパラリンピック閉会式でのパフォーマンスが記憶に新しい。
傳田のご近所さん。


傳田真央オススメ曲:「Like a Rockstar」。今くらいの春を感じる時期になると「恋して涙して」をリピートしたくなります。

あなたの知る傳田真央についてやアルバム制作秘話などご自由にどうぞ:
『音楽一家に生まれ幼少の頃からピアノとチェロを嗜み(もちろん絶対音感を持っていて)
お嬢様高校時代に友達とバンドを結成。遊び半分で出演したライブハウスでアンコールに歌ったア・カペラのシンディ・ローパーをライブハウスの人が録音していてそのテープを東京の色々なレコード会社に送ってくれたのがきっかけでデビュー!』

運命と偶然と才能と他力。
中でもこの”他力"を自然に発生させる事ができるのが天才なんだろう。
「自分から歌手になりたいと思ったわけでは決してなかった。」という彼女の言葉と共に思う。

真央ちゃんと出会ったのは彼女が2009年に発表した「My Style」という曲のミュージック・ビデオの撮影現場。
同年に義足モデルとして活動をスタートさせた私にとってこのミュージック・ビデオが初の映像出演作品だったので撮影中の事もよく憶えている。
現場での彼女はとにかくすごくフレンドリーで優しい口調で常に周りに気を配ってくれた。
その一方、自分の本番ではしっかりと艶やかな表情や(お得意の)ドヤ顔に切り替わったり、かと思えば突然キャストの演技に感動して涙したり、、
アーティストらしいすごくエモーショナルな部分と品があってふんわりした女性的な部分を持っていて
ドキドキもさせてくれるけど心地もよい不思議で魅力的な人だと思った。

初めてのプライベートの約束で
待ち合わせ場所で落ち会い、さぁ行こうかと歩き出した時にちょっと照れた感じでさりげなく
「(義足のこと)わからないから手伝う事があれば言ってね。」と言ってくれたのが可愛くてとても印象に残っている。
いちいち毎回確認するのは野暮だけどスルーしたままも不自然だよねという彼女の気遣いと正義を感じたし、
それを私たちの関係が始まる前の真っさらな状態の時に言ってくれた事、とても嬉しかった。
もちろん彼女はそこまで考えていたわけではないと思うけど、こういう事をお互い重くならずに絶妙なタイミングで言える人はなかなかいない。

一見すごく柔らかいのにちゃんとブレない芯がある。(それは時に頑固と言われるかもしれない。)
このギャップはLIVEでのMCの時と歌の時に存分に発揮されているでファンの皆さんもよくご存知だろう。

LIVEといえば一昨年から彼女が取り組んでいるピアノ弾き語りLIVE。
第一回開催前にいつになく「緊張する〜。練習しなきゃ〜。」と言っていたから
こちらの方がちょっと心配になってどんなもんやと観に行ったら、、 超絶上手くてビビった。 そういえばあの人、楽譜読めないけど音が虹色で見えるとか言ってたわ。。
ここでも彼女はフニャッとしておいてバシッと決めた。
私は真央ちゃんの笑顔がとても好き。美しくクイッと上がった口角にスポットライトが当たった時、お世辞じゃなく女神に見えた。

そんな僕らの女神、傳田真央が4年ぶりにリリースするニューアルバム「Love for Sale」。
私のおすすめの1曲目〜4曲目をなぜか勝手に五七五で紹介させていただくと、

「口紅」… そう来たか これぞ傳田の 新境地
「Love for Sale」… リード曲  聴くたびじわじわ  スルメ曲
「たったひとつの夢」… 王道の バラードに嵌める 傳田技
「愛逢い傘」… 好きすぎて サビの振り付け 考えた

こんな感じです。真央ちゃん、リリース本当におめでとう!


傳田真央にくだらない質問 or 一言メッセージ:
自称冬女な真央ちゃんですが桜が咲いたら近所のあの公園で一緒にお花見しませんか?
お弁当作ります!好きなおかずは何ですか?

A. ぎみちゃま、行こう!私お料理できないから飲み物買って場所とっとくね!
春巻が好きなんだあー  ( From 傳 )



清貴

3 清貴氏 / シンガーソングライター

‘The Only One’が40万枚の大ヒット。
全米最大のゴスペル大会で4万人のオーディションを勝ち抜き、初の日本人クワイヤーのソリストとして優勝。
アメリカより帰国後さらに精力的に活動、渾身のアルバム「あなたがいてくれたから」リリース中。
傳田とは同期、一番の仲良しシンガー。


傳田真央オススメ曲: 「一冊のラブストーリー」「100 Love Songs」「Happy Ever After」「Masquerade」

あなたの知る傳田真央についてやアルバム制作秘話などご自由にどうぞ:
僕が今まで会った中で、間違いなく天才だなと思える数少ない音楽家。
今回の「Love for Sale」も、デビュー当時を彷彿とさせるようなナンバーから、キュンキュンするような女心を歌ったナンバーまで極上の傳田ヴォイスに陶酔してます。個人的に一冊のラブストーリーが一番のお気に入り!
そして何と言っても生歌。一緒に歌わせていただきましたが、そのソウルフルな歌いっぷりは絶品。
今回のアルバムにも一曲ライブ音源が収録されてますが、聴きに行かないのは勿体ない!
ステージ上の真央ちゃんは、アマリリスのように鮮やかで、存在感があるけど、プライベートでの真央ちゃんは、とにかく感動屋さんでピュア、スイレンのような可愛い人です。

傳田真央にくだらない質問 or 一言メッセージ:
インスタ用の写真、100枚くらい撮るのは勘弁してください。笑



KOSEN

4 KOSEN氏 (Colorful Mannings) / 作曲家、音楽家

Colorful Mannings、The Beatmoss、劇映画やテレビドラマの劇伴制作、CM音楽の制作も手掛ける。
「大人の階段」フルプロデュース、「愛逢い傘」ギター、ベース、アレンジ参加。


傳田真央オススメ曲:「大人の階段」「今宵、小悪魔につき。」「もう少し美人だったら」

あなたの知る傳田真央についてやアルバム制作秘話などご自由にどうぞ:
傳田真央といえば、僕の中ではSmashing PumpkinsのTシャツの人である。
正直、僕みたいな偏ったダウナー音楽の人間が、傳田真央の様な素敵アーティストと楽しく笑って落ち着いて一緒にいられるのは彼女がSiamease DreamのジャケTシャツを着ていてくれるから。
これがもし素敵なドレスに身を包んだシンデレラの様な方だったら(失礼!)、、、
きっとクラスにいたら僕なんてもう影で中指を立ててるか、被害妄想が天井まで張りつめて、もうしゃべりかけれない。
それでもって、あーこんにちわーはじめましてー(ゆるめ低め)って6年ぐらい前に知り合ってみると、Kim Gordonとかヒーローとかって言うもんだから、なんか親近感が湧いたわけDeath。
さて、アルバム購入を迷ってる方々へ。R&Bとはなんですか(はっきり言って酩酊)状態の僕だって、今作はすごく幸せに聴けるアルバムなんですよ。いや、R&Bの範疇だけでやられてる訳じゃないかもですが。だから傳田真央の曲って色んな人に響くのでしょうね。Trent Reznorの電子音が無いと眠れないあなたにも、Kim Gordonの雄叫びにしか萌えないあなたにも、 是非おすすめしたい。きっとどこかに傳田真央なりのNoise聴こえる素敵なアルバムです。
ハッピー!駄文失礼。これからも仲良くしてください。おわり。

傳田真央にくだらない質問 or 一言メッセージ:
Colorful Manningsでリミックスさせて下さい。



石田まり

5 石田まり氏 / キーボーディスト、ピアニスト、音楽家

バークリー音楽院卒業後、ロサンゼルスでキーボーディスト、アレンジャーとして音楽活動を始める。傳田とはライブ共演多数。
「一冊のラブストーリー」アレンジ共同プロデュース、「Bitter Sweet 17’ Piano session」でのピアノアドリブは秀逸。


傳田真央オススメ曲:“泣きなくなるけど”は、ライブでの真央ちゃんの弾き語りが、完全に”降りてきて”るのでいつも聴き入ってしまいます。
あとは未発表ですが、”Mr.S”という、夏の海風を感じれる曲が爽やかで好き。そして”晴れ時々。。”や、今回収録された”Bitter Sweet”は、アコースティックでやるとき、自由な歌のもと自由に演奏できて、かけあいがすごく楽しいので好きです。
ニューアルバムの曲は、進化した真央ちゃんの曲たちが迫力で、“一冊のラブストーリー”はもちろん、“愛逢い傘”、“大人の階段”を始め、全曲真央ちゃんの世界観がそれぞれに凝縮されてて本当にすごい!!!

あなたの知る傳田真央についてやアルバム制作秘話などご自由にどうぞ:
5年前から、ライブのサポートをさせていただいてますが、今回、初めて制作にも関わらせていただき、本当に嬉しいです!
今回の“一冊のラブストーリー”は、デモを聴いたとき、なんとなく懐かしい90年代のChaka KhanやDavid Foster的なあったかいフィールがあったので、ピアノのサウンド面でもそんな雰囲気にしました。
バンドのキメとか、1番と2番の伴奏のバラエティを出すとき、あまり日本のポップスではまだ出てないようなコード感を出せたりして、やっていてすごく楽しかった。

傳田真央にくだらない質問 or 一言メッセージ:
お酒で撃沈してるときでも優雅な真央ちゃん、でもお酒はほどほどにね(笑)



塩屋貴子

6 塩屋貴子氏 / レコーディングスタジオ経営

株式会社PlickPluck代表取締役。表参道でSTUDIO QUEST(レコーディングスタジオ)を経営する他、音楽制作マネージメント、ラジオパーソナリティなど多岐に渡り活動、まさにキャリア女子。傳田専属ライブカメラマンの一面も。


傳田真央オススメ曲:「いちばん好きな人」「好きって言わない」「じゃあね」のダメ恋3部作
「大人の階段」「Love for Sale」どちらも聴けば聴くほど味が出てくる1曲

あなたの知る傳田真央についてやアルバム制作秘話などご自由にどうぞ:
傳田さんとの出会いは今から遡る事15年くらい前?正確には覚えていないけどお仕事でちょっと関わった、というよりすれ違ったくらいの関係。
数年後、またお仕事で再会。今度はすれ違っただけじゃなくちゃんと言葉を交わした。覚えてくれてた。
そして傳田真央初のワンマンライブを見て改めてその才能に驚かされた。自然と連絡先を交換し食事に行き、お互いのこれまでの通ってきた道を痛い話も交えながら紹介しあいなんとなく探りあいながら距離が縮まっていって気づいたら毎日のように一緒にいた。
あれ?これって男女だったら恋が始まる予感がするとこじゃないの?
まあ間違ってないかも、そうか、私の「赤い糸のプリンス」は傳田さんだったのね。
割った酒は飲まない、女子にお酒を無理強いする男子は断固許さない、昭和の頑固オヤジか!と突っ込みたくなる反面、ファンのみなさんならよくご存知の通りこちらをきゅんとさせるワードと乙女心をたんまり持ってるからずるいわ。

今回の4年ぶりのアルバム『Love for Sale』まさに「待ちわびた季節に君と巡り逢えた」気分。アラフォー世代に向けたこの作品、前に進むその前にアラサー時代の総決算も迫られる内容になっております。

このアルバムを手に取ってくれたデンダリアンたちに私から注意点がふたつ。
まずは日曜日の夜に聴いちゃだめ。このアルバムは大人女子たちにとって、サプリでもあり時に劇薬です。次の日会社を休むか自分の過去たちと会話しまくって寝不足もしくは泣きはらした目で会社に行くことになります。なので心して聴いてください。
ふたつめ、切りとって聴かないで。1冊の本のような1本の映画のような傳田ワールドを楽しんでください。聴き終わる頃にはあなただけの「一冊のラブストーリー」が出来上がるはず。
そして「夢を叶えに来たこの街で」日々戦っているあなたのテーマソング的1曲もきっと見つかるはず。そしてあなたの「たったひとつの夢」は何だったのかをもう一度思い出してみて。 最後に傳田さんへ、私が人生で一番辛かったあの時にゲーセンでゾンビ撃ちながら「お前はオレが守るぜ~!」って言ってくれたあの日のこと一生忘れないよ♡

これからも「大人の階段」一緒にのぼっていこうね。

傳田真央にくだらない質問 or 一言メッセージ:
もう携帯無くさないでね!(私が駆けつけただけで既に2回の前科あり)



込山聖子

7 込山聖子氏 / フローリスト

長野市善光寺近くにあるシェアアトリエ、Wanderlust - Stories & Images- ' (ワンダラスト)内に拠点を持つ、植物やお花のクリエイター。
ファンの方からの注文で、flumina-flumira (フルミナフルミラ) ショコタンのお花がライブ会場に飾られていることも。傳田の同級生。


傳田真央オススメ曲:「あなたとふたりで」「Butterfly」「一番好きな人」 「愛逢い傘」「幸せの診断書~CheckList~」「大人の階段」

あなたの知る傳田真央についてやアルバム制作秘話などご自由にどうぞ:
初めて会った時からずっと、私の知っている“傳田真央”って変わらないのです。
□自分の気持ちにいつも正直すぎる→高校生の時は感動するとよく泣いていた。
□サービス精神旺盛でついついモノマネを披露してしまう→しかも完成度が高い。
□ 地味な作業が好きで、意外とまめ→昨年のクリスマスイブに長野市で開催したDENDAKAI@ROOM702で配られたお菓子セットは、ライブやアルバム制作で忙しい合間を縫って本人が袋詰めしたもの。深夜に作業中の写真とともに“癒され時間!”とLINEが送られてきました(笑)
□ 大きなエネルギーでバタバタと周りの人たちを巻き込んで惹きつけてしまう→そのエネルギーのおかげでWANDERLUSTでのDENDAKAI開催が実現しました。
□ピアノを弾いて歌って、みんなを幸せな気持ちにしてくれる。

真央ちゃん自身はずっと変わりませんが、今回のアルバムは20代、30代と年を重ねてたくさんの経験をしてきた今の“傳田真央”にしか創れない<Love for Sale>だと思います。

傳田真央にくだらない質問 or 一言メッセージ:
生まれ変わったら何になりたい? 傳田真央以外の答えでお願いします!
 A. ローラ ( From 傳 )



kawasaki

8 川﨑竜太氏 / 音楽制作担当ディレクター

テレビ朝日ミュージック音楽制作担当、音楽とアルコールをこよなく愛す一児のパパ。傳田ライブに来て誰より盛り上がる。


傳田真央オススメ曲:僕のお気に入りは「卒業」です。
今回のアルバム10曲の中で、この曲は一番最後に出来た曲で、ものすごい短い制作期間だったのですが傳田氏からメールで送られてきたデモの歌いだしを聞いたときの鳥肌感! この人すげえなーって!!
オススメ?もちろん全曲オススメです!

あなたの知る傳田真央についてやアルバム制作秘話などご自由にどうぞ:
今回のアルバムは常にポジティブな空気の中で曲が作られていました。
例えば「口紅」のレコーディングでは、バンドを呼んでセッションしながらその場で曲が出来上がっていくから、テイクを重ねるごとにどんどんアレンジが変わっていったり。このアレンジだったら打楽器が欲しいねって、パーカッション奏者のヒデローさんに深夜、急遽来てもらって、そしたらトランペットも吹いてくれて、完成した時には予想をはるかに超えた作品に!! 1曲1曲がそんな感じで出来上がっていくから、制作期間中、曲たちが毎日進化していくのが楽しみでした。

それにしても…携わった人、ほとんど変でしたねー!いや本当に…(笑) 誰がどうだったとか言っていくと きりがないくらいです。
そんな変人たち(傳田氏がとびっきりの変人かも?)が傳田真央の元に集結して作り上げた極上のストーリーを皆様じっくりご堪能あれ!

傳田真央にくだらない質問 or 一言メッセージ:
大人なクールさ、ピアノの色気、やはり傳田さんは六本木が似合う! とレコーディング中、つくづく感じました。